猫/横浜/地域猫/猫トイレ

なんとΣ(゚д゚lll)猫紙おむつ

最近びっくりしたこと工エエェェ(´д`)ェェエエ工わたしはテレビほとんど見ないのですが、そのあんまり鑑賞しないテレビコマーシャルでたまげ、かつ( `・ω・) ウーム…と感心した代物を放映、、。

そうか(。-_-。)そうだったのか!このようなものが世の中に発明されたのか!なんという進歩であろう(心から感動)

わたし的に最も可愛い猫、ちゃちが晩年病を得た時に発売されていれば良かったものをヽ(;▽;)ノ


ジャーン(((o(*゚▽゚*)o)))これです。にゃんこのための紙おむつ。

猫はトイレットトレーニングでは優等生なのに、なんでおむつがいるのさ?ではね。猫とて、いくら寝てばかりいられるいい身分だとて、常時絶好調とは限らないのです。

この猫おむつがあれば良かったのにな。と、思う最右翼は晩年のちゃちと、シーラちゃぴこの時代に迷い込んできた身元不明猫のチャコです。

おすましちゃちこ

まずはちゃち、ちゃちはもともときちんと猫トイレで用を足す、良い子猫だったのですが、猫によくある腎臓病を患った。それに老衰も加わったのか、トイレ以外のところで用を足すようになった。トイレまで間に合わないのか、猫にしては回数が増えたのか。あろうことに、玄関とカーテンの陰を第二、第三のトイレとするようになった。

わたし、玄関とカーテンの下にペットシートを敷き、困ったことにわたしの仕事は家出ピアノを教えているので、仕事時はペットシートを片付け、シートがずれたところでおしっこした時は、玄関を固形石鹸にめり込ませたブラシで洗い水で流して、その頃しょっちゅう玄関掃除してたわたしを見た人は、きっとわたしは潔癖症なくらいの綺麗好きだと、思われたに違いありません。ははは(^0^)/違うんだけどね。

猫紙おむつがあれば使ったのにね。ちゃちこ。そうすれば、ちゃちだってどこでもおしっこが出来て楽だったんじゃないかな?

もうおひとかたは、素性不明の何故か同期生のシーラとは大変仲悪く、シーラと大の仲良しだったちゃぴことも仲悪かったのに、うちが大好き(*^ω^*)だったチャコ。チャコの名の由来は茶ネコさんと、呼んでいたのが詰まってチャコとなった。

チャコちゃんでーす。

チャコです。

いつの間にか迷い込んできて、そのまま居ついてうちで最後を迎えたもの凄く愛想よく、人懐こい猫でした。うちに来た時には大人の猫で去勢してあったのですが、この猫マーキングするくせがあった。

男子猫は、去勢しても時たまマーキングする猫がいるのです。「お前はマーキングするから捨てられたのかい?!」

去勢してない牡のマーキングほど派手じゃないにしても、わたしはチャコがマーキングするそばから、壁を雑巾で拭いて消臭スプレーを掛けてそれでも臭うんじゃないか?って、香を炊き込んで、、。うちを選んでやってきた愛想のいい可愛い猫とて、マーキンググセはねー(・ω・`*)ネー。困ったもんだった。今だったらおむつさせてたよ。天国のチャコo(^・x・^)o

(2020年11月30日)

お利口さんな猫さんたち

そのように、加齢、病気、怪我、はたまた男猫(=ΦエΦ=) の習性のマーキング等、トラブルはあるものの、猫はトイレに関してはふつうはお利口さんです。地域猫を家に入れた場合でも、感心にトイレはすぐに覚えてくれます。

わたしは日常は1番安価なひらべったい形のトイレで濡れると色が青に変わる紙製の砂を使ってますが、トイレ砂も様々ものが売っています。1番猫と飼い主の趣味にあったものを選べば良いかと思われます。

このように、猫はトイレ覚えは優等生、タマに粗相及びマーキングするお猫には猫紙オムツで対抗しましょう。で、猫トイレ問題はカタがつくのですが、これがまた時としてとんでもないトラブルに見舞われることがあるΣ(|||▽||| )

わたし的に見舞わてたとんでもない猫トラブルとは(・_・;)

猫トイレその苦悩と騒動の顛末

コトの起こりはうちの道路挟んで前に位置するアパートがあるとき消失した。そう、老朽化して借り手がいなくなったのを潮に取り壊したのだ。だが、その地主想い出ある土地なので手放さぬ。近隣に住むお友達が花を植えるなり、野菜を植えるなりして管理をしてくれ。とい、いうことらしくなんとまぁ、農協のないこの地に忽然として畑が出現したのだ。

突如出現した畑

畑そのものは別段良くも悪くもない。どうでもいい。そう、わたし的にはどうだっていい話なのだが、どうだって良くないことが時として発祥いたすのだ。

その時期今を遡ること約12年前、およそ10年以上も前のはなしだが、今や一族の猫はプクが家出中なこともあり、なんとSPただ一匹となったが、当時はその一族の猫が地域猫としてボス猫カールを中心に辺り一帯を根城としていた。

面々は、カールをボスとして、お母さん猫クロメ、おじさん猫クロオ、お兄さん猫ネク、うちのプク、妹猫SP。

そんなある日、その畑同様、突如として畑を耕すオヤヂがうちを訪ねた。いや正確にはわたしをオドシに来た。わたしの猫が(いやカールプクはわたしの猫だが、ほかの猫は地域猫でご飯すらその頃はカール、プク以外には与えていなかった。)畑をトイレにする。しかるに許せないのでマタタビで捕らえて保健所に引き渡して殺処分する。と、((((;゚Д゚))))

許せないのはこっちだわよ。あんたなんかよりずっと長くあの猫一族はここに住んでたんだからな(`・ω・´)だいたい住宅地で畑なんか始めるオヤヂがバカなんじゃないよ。おまわりさんに言いつけてやる。

なので、わたし本当におまわりさんに言いつけるべく、山手警察に電話して刑事課に繋いでもらった。ところが、出てきた兄ちゃん刑事(声の感じで)お宅ホントに猫殺されたんですか?だと。

だっから、殺すって脅されたんだから逮捕してよ(^人^)

いやいや、お宅の猫殺すってオドされた。っつー、訴えはよくあるんだが、ホントに殺されたケースはうちの管轄内じゃゼロだから大丈夫だって。

おまわりさんはアテにならないのか(;_;)

なのでわたし、保健所に先に手を回す。オヤヂに猫殺しを予告された。しかるにこの猫相の猫たちがしょっ引かれて来ても殺生はやめておくれ。

すると管轄がいまは違うということ。忘れてしまったが、違う部署に連絡せい。とのこと。そしたら、その担当の方、お兄ちゃん刑事のようにそっけないことはなく、槍玉に上がった猫の風体、色、性別、特徴、名前を聞かれて、その狼藉を働こうとしている輩の名前と住処を教えてください。とのこと。あー、助かったわ(*´∀`*)

そして、心配しなくても横浜市は猫の殺処分はいたしません。とのこと、然るに猫は犬と違って登録制ではない。なので横浜市内で生息する猫に所有者がいるかいないかはお上は把握出来ない。と、いうことは(例え野良猫でも)わたしがわたしの猫だと主張すればわたしの猫となる。

更に、殺処分を行ってしまったあと飼い主が現れて返せ。と言われても責任のとりようがない。なので猫殺生は行っておりません。

思い知ったか畑オヤヂヽ(`Д´)ノ

わたし、ついでに動物愛護協会に連絡して脅迫された顛末を打ち明けた。

次は裁判所に行くからなヽヽ(`・ω・´)覚えてろ!

保健所がやってきた

わたしはけしてオドシには負けない。なので裁判所へと行く準備を着々と整えていたところ工エエェェ(´д`)ェェエエ工

畑オヤヂが手を回した保健所がやってきた。保健所がなんの用なのさ。つったら、お宅の猫及びその親戚猫が近隣の家をトイレするするという報告を受けた。然るに我らはわたしを指導する。と。

今思えば住居不法侵入でこんなことこそおまわりさんに言いつけりゃ良かったんだが、畑オヤヂの陰湿さに唖然としたわたし。

保健所さんの指導を飲み込んでしまった。

ともあれ、近隣住人の困るのはトイレ問題なので、外にトイレ設置したらどうですか?って、でもまぁ、それ言うならカール筆頭(といってもこの時点ではカールは飼い猫)として、一族の地域猫たちは家猫になる気はなく、更にご飯の用意をしているのはうちだけじゃない。なので、本来ならばその家々全てが屋外トイレ設置しなきゃ、ならないんだろうけれど、あの畑オヤヂの矛先はわたしだけに向いているので、致し方あるまい。

でもね。ここでちゃあんと猫たち世話人の一人から助け舟。お宅さんたち保健所ならば猫よりもスズメバチの巣なんとかしてくださいよ(^O^)!ほ

普通に考えれば猫より危険な生物はスズメバチなので、保健所たち(二人組)はとっとと、問題のスズメバチの巣に惹きつけられて行ってしまいました。

そして、保健所様のご指導通り、庇の下に設置したのは屋根のあるこのタイプのトイレです。


保健所もこれで我らの義務は果たしました。(多分、あとは野となれ山桜。)のノリで2度と我が家を訪れることはありませんでした。そしてこの屋外猫トイレ、結局はどの猫も使いはしません。ついでに、畑オヤヂはマタタビによる猫捕らえには失敗したらしく、猫は全員無傷でした。

で、この顛末どうなったかっていうと、、

住宅街で畑なんかやるな(`・ω・´)っていう、苦情があったかどうかは知らないのですが、地主様はこの土地を売りに出すことに決めたので、畑は撤退。売り地の札の立つ売れない空き地として現在に至っております。

畑オヤヂはこの畑が忽然と姿を現したことと同様、ある日忽然と姿を消し(死んじまったわけではない。)その後、マレに姿を見るもここ数年は全く姿を現しておりません。

地域猫トラブルは時としてありうるので、注意を怠りなく致しましょう。注意を怠りなくしていても、トラブルは起きる時はおきます。話し合いで解決がつかぬ場合は戦いましょう。

(2020年12月8日)

猫のいる暮らし

猫のいる暮らしをしたい。そのような夢をもつあなたへ、猫飼い歴30年にならんとする。管理人より、猫をどこで探してどのようなグッズを用意するか?お伝え致します。

猫ゲージについて

猫ゲージについてのお話。

猫トイレ考察とその苦悩

猫はトイレ覚えるのはとでもお利口さんです。

でも、猫トイレ苦悩というものも存在するのです。

ここでは楽チン猫トイレトレーニングとトイレ苦悩について。

ブログ猫日和

高校球児の日々

ブログ復旧いたしました。猫日和が題ですが、何故か猫ではなく高校球児時代の思い出ブログになってしまいました。引き続き高校球児の母親業について興味あるかたはご訪問下さい。

バレエとダイエット

バレエとダイエットの日々

バレエとダイエットのブログ始めました。20代より体重12キロの増加。バレエのレッスンに励みながら48キロ目指します。興味のある方のご訪問歓迎です?

広告

連絡先

横浜市中区竹之丸158-15
TEL.Fax 045-681-6707
PHS 070-5580-5497
E-mail
nao-maruyama@outlook.jp

他運営サイト

私が主催する横浜のピアノ教室

Link

相互リンク募集中

Copyright (C) 2006-2020. 丸山なを All rights reserved.

ネットサーフレスキュー正規事業登録第784号

Studio Lucky Catへようそこ!